引越しの段取りチェック表

引越しは、引越しを決めてから着々と淀みなく準備をすることが大切です。
そのためにはあらかじめ何をするのか、何をすればいいのかを時系列でリストを作り、
一つひとつタスクとして管理していきましょう。

 

そうすればスケジュールが詰まっているのに、あれもやっていない、これもやっていないと、
途方に暮れることもないでしょう。

 

やることリスト一覧表

引越しの1か月前に行うこと

 

□貸し主への連絡→旧居の管理会社

 

□梱包資材の準備(業者に依頼する場合は必要なし)

 

□粗大ごみの処理・手配→住んでいる自治体のHPを閲覧

 

□有害ごみの処理・手配→専門業者に依頼

 

□ネットプロバイダの契約解除→契約しているプロバイダへ連絡

 

□固定電話の移転手続き→NTTに連絡

 

 

引越し前の2週間前くらい

 

□転出届の提出→住んでいる市役所で転出証明書をもらう

 

□国民健康保険の資格喪失届→住んでいる市区役所・町村役場

 

□国民年金の住所変更→住んでいる市区役所・町村役場へ年金手帳、印鑑を持参

 

□印鑑登録の廃止(転出届を出したときに自動的に廃止される市町村もあります)→住んでいる市区役所・町村役場へ印鑑登録証を持参

 

□福祉関連
・乳児/幼児/老人医療
・敬老年金
・福祉手当など
→住んでいる市区役所・町村役場へ印鑑・転出証明書をもって手続き

 

□転校届→在学中の学校長

 

□50cc〜125ccのバイクの登録変更→バイクが登録してある市区役所・町村役場へナンバープレート・印鑑・標識交付を持参

 

□ガス会社への移転連絡

 

□電力会社への移転連絡

 

□水道局への移転連絡

 

□郵便物の転送手続き

 

□携帯電話会社への移転連絡

 

□銀行・保険などの住所変更

 

引越し前日

□部屋の掃除、ゴミ捨て

 

□引越しのあいさつ→大家さんなど

 

□冷蔵庫の電源OFF→霜取りのため

 

□洗濯機の電源OFF→水抜きのため

 

□貴重品のカバン詰め→手荷物として持っていくため

引越し当日

 

□鍵の返却→管理会社

 

□ガス・電気・水道の使用開始(新居)→開栓に立ち会いな必要なガスはとくに時間合わせが必要

 

□新居貸し主・近隣へのご挨拶

引越し後

 

□転入届の提出→新居の市区役所・町村役場へ転出証明書・印鑑を持参

 

□転入学届の提出→在学証明書・教科書無償給与証明書・就学通知書新住所の住民票・転入学願いを自治体もしくは事業体に提出。

 

□国民健康保険加入手続き→新居の市区役所・町村役場へ転出証明書・印鑑を持参し、手続き

 

□国民年金住所変更→新居の市区役所・町村役場へ国民年金手帳・印鑑を持参し、手続き

 

□印鑑登録→新居の市区役所・町村役場へ登録する印鑑・身分証明証を持参し、手続き

 

□運転免許証の住所変更→新住所所轄警察署・運転免許試験場へ運転免許証・新住所の住民票・印鑑を持参し、手続き

 

□自動車の登録変更→新住所所轄陸運支局へ、変更登録申請書・手数料納付書・自動車検査証、印鑑・住民票・自動車保管場所証明書(車庫証明)、自動車損害賠償責任保険証明書を提出

 

□自動車保管場所証明申請(車庫証明手続き)→駐車スペースを管轄する警察署へ、自動車保管場所証明申請書・印鑑、貸し駐車場の場合は貸し主が発行する自動車保管場所使用許諾証明書のコピーを持参し、手続き

 

□50cc〜125ccのバイクの登録手続き→転入先の市区役所町村役場で新しい標識交付証明書とナンバープレートを発行

 

□126cc以上の バイクの登録変更→新居の所轄陸運支局へ軽自動車届出済証・新しい住民票、自動車損害賠償責任保険証明書・印鑑、使用中のナンバープレートを持参し、手続き

 

□畜犬登録の住所変更→新居の市区役所・町村役場または保健所へ旧住所で交付された飼い犬の鑑札、狂犬病予防注射済証・印鑑を提出